ぶどう刈りの思い出

私も何か楽しいことを考えたいのです
けれどもあまり楽しいことが今考えられません
どうしてかと言うと私の心にはいつもどっちかって言うと、悲しみの方があるからてどういう悲しみかと言うと、やっぱり病気があってたからが大変だということです
今あるのうつだということです
2枚張り病気の中でも重いものです
悲しい事の方が私の場合たくさんかけるかもしれません
どうしてかと言うと人生の中でもちろん楽しいこともありましたけれども、悲しい事の方がたくさんあるからです
それでも超硬質少しでも楽しいことも書こうかなと思います
岩手県の盛岡市に住んでいた時よく滝沢に滝沢にりんごを飲みに行きました
それから幸せという所にも紫波町という所にもぶどう狩りに行きました
作業所の人たちと一緒にぶどう狩りに行ったことを思い出します
お父さんと弟と私と一緒に行きました
バスに乗って揺られていきました
盛岡市からバスで30分くらいのところに紫波町があります
ぶどう狩りで本当に楽しい思いをしました
弟もあの頃は糖尿病じゃなかったので、皆で楽しくで東を楽しみました
とてもとても美味しかったです
嬉しかったです